フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2012/04/26

iPadデビューと久々の更新

P1020072



























たくさん咲いたミモザの花もすっかり散ってしまいました。

春が足早に去ってしまう前に

かれこれ半年ぶりのブログ更新してみます!

うーん。

あまりにも久々すぎて

どうやって編集するのかわからなかった…(; ̄O ̄)

かろうじてログインできて、ホッとしました。

 

今まで使っていた

オットのお古のMacBookから変な臭いがしはじめたので

いよいよヤバイのか?!  ということで

代わりにiPadを購入しました。

iPad 3 という名前なのかと思っていたら

新しいiPad いうんですってね〜なんなんでしょ。

よ〜わかりませんわ。

オットが1ヶ月ほど出張していたので

帰りを待っての 開封の儀 となりました。






P1020099








































母もやりたいというので2つ注文。

メッセージ刻印サービスがあったので

母のiPadには名前を入れてもらっています。






P1020110



































↑これはうちのiPadですが

刻印を入れるときは一番上のあたりに入ります。

その文字は、画像の iPad の文字よりもずっと小さく

さらに 64GB よりも小さくて

母に渡したらきっと

「何も見えない」

と虫眼鏡持ちだしてくるレベルかと。






P1020113_2


























カバーは元気な黄緑にしました。




P1020117



























天井が映り込んでしまいましたね。

こうしてiPad生活に入りました。

iPadでもブログが書けるように

いろいろソフト入れてもらったりしてるんですが

画像アップがうまくいかないので

それはまた追々ということにします。

iPhoneと同様の使い勝手で

馴染むのが早かったです。

画面が大きくなり見やすくなったiPhoneという感じ。


このGWは、iPadを使いこなせるよう母を特訓します(⌒▽⌒)

2011/10/28

シロノワールの小ぶりの方

10月もあと少しだなと思ったら

もう今年も終わったような気分になってきたので

撮った画像で今年を振り返ってみることにした。

すると、blogにアップしていないものがあることを発見!

blogお休み中の5月に撮ったもので

あべのQ's MALLのオープン後

友達とどんなもんかと見物に行った帰り

キューズモールの近くの

コメダ珈琲店でのぼやけたおやつ画像です(笑)

食べたぞ!という記録にアップします。



Img_0102_2


















Img_0105






























私、人生初コメダでした。

京都にもあるんですけどねぇ入ったことがなくて。

友達もお初だというもので二人してワクワクheart02

テレビなどでよく見るシロノワールと言ったら

大きな丸々1ホール。

あの大きさで食べなければならないのだろうか?

いや、量的には

多分私なら軽々と食べ尽くせるはずだけど

女子としてカロリー的に、ねぇ?

二人で半分こしようかなどと

心配しつつメニューを開いたら

ちゃんと「ミニサイズ」って

一人前サイズがあったという…sweat01

シロノワールってデニッシュパンなんですね!

話の種に一度食べてみたかったので

目的達成できてよかったです。

普通に美味しかったですが

デザートとして食べるなら

他に美味しいものはいくらでもあるので

このお店をどういう位置づけで考えればいいのか

あんまりわからなかったかなと。

人気の秘密はどこらへんにあるのでしょうか?

2011/10/24

クールなかじり口

Img_0352_2











































ひと目で、ジョブズさんだとわかる

横顔のシルエット。

この間からロック画面をこれにしています。

これは香港のジョナサン・マクさんという19歳の

グラフィックデザインを学んでいる学生さんの作品です。

スティーブ・ジョブズさんがお亡くなりになるずっと前に

製作されていたものだそうです。(こちら から)

製作発表してすぐの頃はそんなに反応もなかったそうですが

今や世界からものすごい反響があるのだとか。

すごいですねぇこのセンス。

りんごのかじり口が

ジョブズさんのお顔になってるなんて!

2011/10/18

浄瑠璃寺のお散歩

この前の体育の日がらみの3連休には

京都府木津川市加茂町にある

浄瑠璃寺 でお散歩してきました。

浄瑠璃寺という名前がついてるくらいだから

もしかして人形浄瑠璃とかそういったものも

見物できたりするのかと思いきや

そんなことは全くなく

浄瑠璃浄土がなんとかっていう

仏教的なアレだったみたいです。

詳しい説明してあるサイトをあとで貼っておきますね。

駐車場(一回300円)に車をとめて

おみやげ屋さんとお食事処の前を通り抜けると


Img_1462



























人の善意によってのみ成立する無人の売店がありました。

こういうのみると和みますねぇ〜!

お漬物やさつまいもが小袋で吊ってありました。

代金は左の方にある小瓶の中に入れるようです。

一袋100円ですって。


そこを過ぎて山門をくぐると

大きな池と奥の方の本堂が目に入ります。

吸い寄せられるように

「わぁ〜っheart01」と歩いていたら

オットが

うわぁっっっ!sweat01

明らかに私とは違う種類の声をあげています。

何?

オットが指さす方向をみると



Img_1468




























猫が寝ていました。

景色を見ながら歩いていたオットは

足元のこの猫に気付かず

うっかり踏んでしまいそうになり

心底驚いての雄叫びだったとのこと。

私も全然気が付かなかったです。




Img_1466


























こうして喋りながら撮っている間も

微動だにせず。

大物です。


池の周りを歩いていくとすぐに本堂があります。

本堂には九体阿弥陀如来像など国宝とか重要文化財が

いろいろまつってあります。

カメラは禁止だったので
こちらの木津川市HPでどうぞご覧下さい。

この本堂だけが有料で300円くらいだったはず。



本堂の前に

灯籠があったので




Img_1476











































覗いてみました (*゚▽゚)ノ





Img_1474











































池の対岸に

国宝の三重塔がみえます!





Img_1471











































池伝いに先に進むと

そんなに距離はないのですが

山の中を歩いている気分になってきます。

そこを抜けると

青々とした木々の中から




Img_1488_2











































先ほど本堂側から見た三重塔が現れます。






Img_1492











































降りてくると

対岸には





Img_1491



























九体阿弥陀如来像のある本堂が見えます。

三重塔側が此岸

あちらの本堂側が彼岸となっているそうです。

春分、秋分の彼岸の中日には

九体阿弥陀如来像の後方へ日が沈んでいくそうですよ。



こじんまりとしたお寺なので

短時間で回れてしまいました。

出発点に戻ってくると




Img_1495











































あの猫が体勢を変えつつも

まだ寝ていましたsweat01

行き倒れのようなその姿sweat01

よく踏まれもせずに寝ているものです。

オットのように踏みそうになってビックリする人もいれば

全く気づくことなく

猫の足スレスレを歩いて行く人もいました。

実は、本堂の入り口付近でも

寝ている猫を2匹みかけています。

静かな山あいのお寺で

観光客にも大切にされていて

警戒心がないのだろうなぁ。

平和なのだなぁheart01

少し嬉しくなって帰ろうとしていると

向こうから

この地べたで平和な眠りに包まれている

猫のところに

30代〜40代の男が

ズンズンと近づいてきました。

そしていきなり

持っていた小枝の先で猫の顔をいじりはじめました。

傷つけるとか、いたぶるわけではなかったのですが

安眠妨害です!

猫は鬱陶しそうに片目をあけて

前足を動かし、抵抗していました。

そうやんなぁ!

コイツ鬱陶しいよなぁ!

私とオットはその場から離れつつ

起こしたらんでもええのに〜〜〜!

なんちゅうことすんねん!

ああいうところで人の本性がでるねんなぁ!

静寂の中、かなり通る声で

つぶやきましたら

その男はバツが悪そうに彼女だか嫁だかを連れて

その場から立ち去りました。

猫よ、仇はとったぞ!(*`д´)b


と、まぁそんなこともありつつの

浄瑠璃寺でした。

春にはアセビがきれいに咲くようですので

また季節を変えて行ってみたいと思います。

2011/10/17

iPhone4S 開封の儀♪

我が家では、iPhone3GS(3GSが来た時の様子はこちら)から

2年の時を経て

昨日ついに新機種へ乗り換えました〜〜〜bellbellbell

iPhone4Sの登場です!








Img_1500
















Img_1506
















Img_1524



























まだ透明なシールがついたままの状態のもの。

黒い方がオットの64GBで

白い方が私の16GB。

うちではMac関係のものを購入すると

必ずオットによって執り行われてしまう

開封の儀

………。

まぁ今回は何度目かなので

以前よりずっとカジュアルな気持ちで

スッスッと進行していきましたヾ(^∇^*)

iPhone4から乗り換えの場合は

形はそう変わらないし(微妙に違うとこがあるらしい)

次はきっとiPhone5だと思っていたというのもあって

がっかりした人も多かったようですが

うちは3GSからですので

ガラッと何もかもが変わっていて楽しいです(*´∇`*)





Img_1525



























手前がiPhone3GS で 奥が4S。






Img_1527



























特に意味はないけど重ねてみた。





Img_1514



























SIMカード  イン〜〜〜!




Img_1517



























iPhone4S生活のはじまり はじまり〜〜〜!

というわけで新旧交代をいたしました。



Img_1521



























通信機器としてのお役目を終えた3GSは

一台は目覚まし時計に

もう一台は、私のアイロンのお友の音楽♪用にと

新たな職場へ旅立ちました。



今回のものからauでも発売されるということだったので

そちらも視野に入れて検討してみたのですが

auの方式だと、ネット中に電話かかってきたら

ネットが切れるんだか電話が切れるんだか

繋がらへんだとかいう不具合があるようなので

またこれからソフトバンクと2年の契約の縛りで

やっていくことになりました。

カメラの機能がググっとアップしているらしいので

追々、撮り比べなどして遊んでみたいと思います。

2011/10/12

麗しの鍋の素

美味しいモノかどうか

まだわからないけど

とりあえず食べるものなので

おいしいもののカテゴリーでいってみよう!( ̄0 ̄)/ おー!


ついこの前

毎日毎日
晩ご飯のメニュー考えるのめんどくさいなぁ〜 (´へ`;

と思いながら

スーパーの食品売り場をさすらっておりましたら

目の前にドドーンと



P1020018






































お、お蝶夫人がっっっ! 

オオーw(*゚o゚*)w




いやぁ。驚いた。いっぺんに目ぇ覚めた。

最近いろんな鍋の素が出ていますけど

まさかお蝶夫人でくるなんて。

おっちゃん一本とられたよ!

これって昨年もあったのかな?

私は初めてだったので

速攻でくいつきました (* ̄m ̄)

中身は

お蝶夫人にぴったりな

コラーゲンのスープだそうです。

ちなみに

岡ひろみのトマト鍋の素もありました。

さて

これから支度して食べてみるつもりですが

お蝶夫人のようにツルンツルンのお肌になれるでしょうかshineshineshine

2011/10/08

奈良 今井町のお散歩 弐

江戸時代の町並みが今も残る今井町。

重要文化財だらけのところです。

その町並みを見に行ったつもりが

どうやら私は


Img_1405_2



















Img_1403_2



















Img_1408_3




























家のマークを見学に行っていたらしい (* ̄∇ ̄*)

ちなみに、上から一番目と二番目の画像が

惣年寄の筆頭をつとめていた今西家住宅。

三番目が豊田家住宅です。

こういう城塞都市って

敵が侵入できないようになってるじゃないですか。

道とか狭くて。

なのでね、こう、全体を上手いこと撮れなかったんですsweat01

撮る人が撮ると、きっと撮れるんでしょうけど

まぁ私が撮ったのでしょうがないですわな〜。






Img_1415



























ね。

残念な感じが漂っててすいませんcoldsweats01


Img_1412


























これは豊田家住宅前で撮ったもので

カッコイイなと思ってたら


Img_1427




























歩いてる途中、地面に模様を発見!

馬を繋いでおくための金具みたいなんですけど

ただの鉄の輪っかにしておかないところが

洒落てます。






こっちが 「あ」 で

Img_1422




























こっちが 「うん」 かな。



Img_1423


















Img_1424_2










































称念寺。(逆光で真っ白ですが)

このお寺を中心にできたのが今井町です。

右奥の方に少し写っているところが本堂ですが

修理中のようでした。

こちらも惣年寄をつとめた上田家住宅。




Img_1430
















Img_1429




























屋根が幾重にも重なってて変わってました。




重要文化財が9つあって

他にも、県や市が指定している文化財がいっぱい。

個人の住宅なので見学するには事前連絡が必要というのと

有料なのがめんどくさかったので

無料で気軽に入りやすかった

旧米谷家住宅の見学に行きました。

こちらは農家風イメージの強い建物だそうです。

広い駐車場が前にあるので

ここだけは私にも全体像が撮れました ヽ(*^^*)ノ


Img_1448





























ここでデジイチまさかの電池切れ。

充電してなかったよ〜〜sweat01

コンデジ持って行っててよかったです。


P1010985



















P1010983






























薄ぼんやりしててごめんです〜。





P1010991


























P1010994






























蔵前座敷。




P1010996






























外からみた蔵。

こちら金物商だったんですって。

大判小判ザックザクだったのでしょうか。

ええなぁ〜!


P1010990






























上に乗ってる小さいのが

煙出しの小屋根。






そうそう!忘れるところでしたが

今西家のそばに





Img_1398















Img_1397

















Img_1395



























復元された環濠があります。




外側だけサーーーッと見て回った今井町のお散歩でしたが

期待を裏切らないええところでしたよ。

とっても静かな町で

時間の流れ方もゆっくりしているように感じました。

秋のお出かけにオススメします。

2011/10/05

奈良 今井町のお散歩 壱

秋分の日がらみの3連休中(9/23〜25)には

奈良の今井町っていうとこへ行ってきました。

(時系列がおかしいぞと思ったそこのあなた!
 鋭いっ!happy02 小山ロール買いに行った日より前の話です)

大和ハウスのCMで

風情のある古い町並を見てから

いっぺん見に行ってみようと思っていたのです。


今井町は、重要伝統的建造物群保存地区 ということです。

江戸時代の町並みなのだそうですよ。

近鉄 八木西口駅を降りて

蘇武橋という赤い橋を渡ったとこからが今井町。

最初に華甍(はないらか)という

今井まちなみ交流センターに行きなはれや〜!

の旨が看板に書いてあったので

素直に従うワタクシとオット。

P1010959































交流センターも立派な古い建物。

(屋根のてっぺん切れてるじゃないかとか気にしない!)

こちらでいただいたマップにあった説明によると

戦国時代に一向宗本願寺、今井兵部卿豊寿によって建設された

寺内町なんだそうです。

一向宗の門徒が自衛のための武力を養い

壕をめぐらした都市づくりだった模様です。

あれですよね。一向一揆に関係するところですね。

城塞都市の形態を整えて抵抗していたそうですが

明智光秀のとりなしで織田信長に降服し

こちらの町はことなきを得た、と。

その後、大坂や堺などとも交流がさかんになり

商業都市として変貌をとげて

江戸時代にはとても栄えたということです。

自治的特権を与えられ、かなり優遇されていたそうです。




華甍に展示されている模型が

とても精巧で、見事なもので

おぉ〜さすが日本人!職人芸!と軽く感動します。

Img_1387















Img_1378
















Img_1383















Img_1379



























それから、明治10年頃の町並み復元模型がこちら。

Img_1388




























↑真ん中の三角の大屋根が、この町を築いた

称念寺の本堂と思われます。



Img_1390




























この環濠を

実際、復元されたところも見に行ってきました。

なんか長くなったので

いざ、今井町散策!はまた明日アップします。

2011/09/30

初 小山ロールとスイーツの神様

Img_1451_3


























ロールケーキが流行してから

久しいですが

私は エス コヤマさん (es koyama)の

小山ロールをまだ食べたことがありませんでした。


理由は2つあって

一つ目は

うちからお店のある三田まで行くのはちょっと遠いこと。

2つ目は

時々、京都のデパートに催し物として出店しているものの

引き換え券を配布する時間から

販売時間までが開きすぎていて

一人で出かけた場合、過ごし方に困る。

というものだったのですが

そんな私のもとに救いの神が現れて

ついに

小山ロールを見事ゲットすることができました!

♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ


救いの神とは、スイーツのためならエンヤコラな

友達のことです。

昨日と今日(9/29,30) 京都 高島屋で販売されるということで

配布時間の小一時間も前から並んで

引き換え券をもらってきてくれたんです!

朝の9時40分に引き換え券配布で

販売はお昼の3時。

その間、5〜6時間というのはちとツライでしょう〜〜〜sweat01

するとこの友達は

販売時間の頃に来てくれたらええよ

と、まさに



神発言\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/


ちなみに

この神さまには生後8〜9ヶ月になる ややこ がいるという状況です。

昨日はご主人がお休みでご在宅だったため

赤ちゃんを任せて

朝の引き換え券ゲットには一人で行けたようです。

うーむ…状況を挙げていくと

なんだか私は 人でなし ですな ( ̄∇ ̄; )

念のために申し上げておきますが

決して無理強いしたり

脅迫したわけではありませんからね!

ご好意に甘えさせていただいたわけです。ええ。

スイーツの神様は

おなかが大きなときでもこういうのには迷わず並んでいた

ツワモノで

いつも元気で行動力があるのです。

パワフルなおかんになること間違いなしです。


で、引き換え券をもらった後

一旦帰宅していた神様(神様んちはうちより四条に近い)と

爆睡中の赤ちゃんと共に

販売時間に待ち合わせて

私も一本購入することができた次第であります。



Img_1453





























↑こういうところがなんかこじゃれてるshine









Img_1455






















Img_1458






























断面。

生クリームとカスタードクリームと

栗が入ってました。

人気があるはずですねぇ!

うまいっっっ!heart01

バランスが良いっていうのかなぁ。

堂島ロールみたいに全面ビッシリ生クリームじゃないのに

カスタードの存在感と栗で

最後まで飽きさせません。

数年越しの食べたかった思いが成就したので

大変満足です。



あとはあれですねぇ。

もっと私が購入しやすい販売方法にしていただけると

申し分ないんですけども。

2011/09/22

くらま温泉 日帰りでほっこり

P1010951_3






























この前の連休の中の一日に

久しぶりに鞍馬まで行って来ました。

前に行ったのはいつだったかなと

ブログを遡ってみましたら

5年も前のことでした。

w(゚ロ゚; もうそんなに〜?!!

うわぁ…。

なんかもう

「今日はこのへんで」と締めに入りそうになりました。

時間の経過にクラっとしますsweat01



5年前は、ちゃんと山登りしてお参りしていましたが

今回の目的は

近場で日帰り温泉的なものをwww o(*^▽^*)o~♪

ということなので、くらま温泉 (こちら)へ直行!

叡山電鉄の鞍馬駅をでたところで

無料送迎バスが待っていてくれて

ものの2〜3分で、くらま温泉到着ですspa

日帰りプランのお風呂と食事のセットで

得々セット4,800円というのを選びました。

「館内の大浴場と露天風呂と休憩室が利用できて

タオル類や浴衣を貸出」っていう日帰りコース2,500円

プラス食事代っていうのが得々セットのようでした。

まずは館内の大浴場でサッパリしてから食事!




P1010943



























地鶏山菜釜ごはん






P1010946






























オットが選んだ湯葉の方のコース







P1010948






























私は鶏の方のコースを選んで半分ずつ食べました。







P1010950






























こんな感じのメニューでした。

ええ塩梅の味でしたわ。

他にオットはビール頼んで、私はプリン食べたかったのに売り切れでheart03

やむなく抹茶ソフトクリームdowndespair

でも、抹茶ソフトもうまかったから許すっっっ!shine






食後はおなかが落ち着くまで二階の大きな休憩室で一休み。

畳の上に簡単な布団敷いて爆睡する人あり〜の

椅子でくつろぎテレビ鑑賞の人あり〜ので(寝てる人いるから小さい音でね)

私は100円で8分動くマッサージチェアを作動させました。

全身揉みほぐしのコースを選んだら15分と表示されたんです。

さて、どうなるんだろうと思っていたら

やはり8分のところで止まりましてね。(当たり前だけど)

それが、こう、両手をグーにして

背中の真ん中をグイッと突き上げるような形で止まったもので

こちらも、のけぞった姿勢のまま停止sweat01

追加で100円投入すれば解決する話でしたが

なんかもうええかなと。

私の隣りにあったマッサージチェアも

両手がグーのまま止まっていたので

ああ、わかります( ̄― ̄)(―_―)( ̄― ̄)(―_―)ウンウン

と共感しつつ起き上がって、露天風呂に向かいました。






露天風呂は一旦外に出て

こんもりとした小さい山を上ったところにあります。

露天風呂だけのコースもあるので

鞍馬寺をお参りしたあと

ひとっ風呂浴びて帰ろうという人が多いようで

満員でしたwobbly

ちょっと前、テレビで外国人観光客に人気の場所として

くらま温泉が紹介されていたんです。

パワースポットの鞍馬寺にお参りすることよりも

くらま温泉の露天風呂につかりながら

そこからの景色を見ることでパワーをもらう

みたいな内容でした。

でも、うーむ。そうですねぇ〜…。

すいているときに行って


この世界独り占め〜\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

ってお風呂の真ん中で腰に手を当てて

仁王立ちできたら

パワーが降り注いでるような気もするのかもしれないですけど

たくさん人がいましたのでねぇ〜。

私は他人様の体が視界に入ってこないように

向こう側の山のてっぺんを必死で見つめておりました。

木々が重なり合って、うまいこと強い日差しをカバーしながら

木漏れ日を作っているところに気持ちを集中!

うん そうそう

パワーもらってるもらってる!(*`д´)b !

と己に言い聞かせて、露天風呂入浴終了bellbellbell





帰りも送迎バスで駅まで送ってもらいました。

どこを観光するわけでもなかったのに

すっかり旅行した気分になっているんです。

不思議〜。

お風呂とご飯がポイントなんですかねぇ?

リフレッシュできてオットも大満足のようでした。

きっとまた行きます。